西村農園 へようこそ!!

自然農法 無農薬の生姜栽培と販売

期間限定。毎年、高知で初霜が降りる時期、11月初旬〜12月初め頃収穫できる、無農薬の生姜を是非、ご注文ください。 上記時期の販売ですが、最近の温暖化の影響で、ここ数年は、おおきくずれたりしているので、ご了承ください。
H27年産 生姜(露地栽培 H27年11月頃収穫)の、販売について!!
H27年産の生姜は作付けが少ない上に、8月から病気が発生したので収穫の見込みは少なくて、販売は出来そうもありません(H27.9.3)。
露地物の生姜をご希望の方は、露地物の収穫時期(11月頃)に、トップページに紹介してある、武智(たけち)さんの方にお願いします。
注)新生姜は、生姜の品種名ではなくて、シーズンのとり始めの生姜と言う意味です。新じゃが、新芋の類とおなじ意味合いです。
無農薬栽培の生姜 この辺一帯は、MOAの自然農法の畑にかこまれて自然ゆたかな場所です。周りの畑も一切農薬を使っていないので、サギなどが近くの池の小魚を求めて多数やってきます。
自然農法の生姜は、葉や茎がそれほど茂らないようです。その分、地中の生姜のいもの部分に栄養がまわされるみたいで、いもの部分は、育ちも十分、もりもりしています。(今までの経験上、そのようだと、母親の言!。)
無農薬栽培の生姜 ※土を覆っているのは、藁や、お米の籾殻、草などです。
自然農法なので、土の中の、ミミズや微生物が土を耕し、軟らかくしてくれます。
土の中に、素足を入れておくと、体にも良い、そんな土です。
農薬を使った畑は、土が乾燥して、カチカチになるので、土を掘り返して見れば違いがわかります。
H20年産 生姜3kg※H20年産 新生姜です。これで3kgです。発送の為の箱にいれた状態であります。(H20年10月29日)
父の生姜は、地元のMOAの販売所でも、よく買ってもらえるき、安心して買うとうせ。
無農薬の生姜販売
生姜の種類:大生姜です。
1Kg:1、300円
※3Kgが、良く売れます。お勧めです。一杯注文しとうせ!!
送料:通常 500円
但し、沖縄、北海道=850円
H27年産 無農薬生姜(露地栽培 H27年11月頃の収穫予定)は、収穫がほとんど見込めないので、販売は予定していません。大変申し訳ありません(H27年9月3日)。
ショッピングカートをご利用の方は、↓
1Kg 単位での注文数  
ご注文で、メールフォームをご利用の方は、こちらから。
※11月末頃迄は、注文を頂いてから、畑で掘り出して、水洗いせずに箱詰めして送ります(いわゆる土つきの状態です)。
12月からは、掘り出した、保管品になります。
※例年の販売時期は、高知で初霜が降りるころ(11月初旬)からです。

※生姜の保管方法についてのメモ♪

掘り起こした生姜は、寒さと乾燥と湿気に弱くなります。
保管時の適温は、14℃〜16℃で、乾燥と湿気にさらされないように保管してください。
乾燥させるとすぐ干からびてしまいます。また、水にも弱いので、湿気でぬれたりすると、茎の切った部分から腐りはじめます。茎の部分は、削ってください。

●気温が高い時
家庭で保管するには、新聞紙でくるんで、ビニール袋、発砲スチロール箱などにいれてください。
時々、中をチェックして、新聞紙が濡れていたら交換したり、中が蒸れるようでしたら、少し蓋を開けておいてください。
注)ダンボール箱では、乾燥するので長期保存は避けてください。

ビニールに入れる場合は、新聞紙で回りを包んで、中の湿気で濡れないようにすると同時に、これも中があまり蒸れないように注意してください。
小さな空気穴を開けるのも良いと思います。

ビニール袋、発砲スチロール箱共に、昼間温度が高い時は、少しふたを開けて、夜間には蓋を閉じます。

●気温が低くて乾燥してきたとき
発砲スチロール箱の内側に新聞紙を厚めに敷いて、生姜を纏めて入れて下さい。
入れ始めは、1日に1回程度ふたを開けて、中のガスを抜いてください。乾燥して、目方が減ってきたら、1週間から10日に1度蓋を開けて中のガスを抜いて下さい。湿気で、白いカビが付いた生姜は、箱から取り除いて下さい。

短期であれば、ビニール袋、長期であれば、発砲スチロールの箱がお奨めです。

※我が家の生姜の食べ方

@生姜の皮を取ってから、薄くスライスして、水を入れて軽く茹でます。
A茹で上がったら、お湯を捨てて新しい水をいれて
それを1日から2日位い(生姜の硬さに応じて調整します。食べたときの食感がシャキシャキ感があるのがちょうど良い)漬けておいて辛味を取ります。
B漬けておいた水を一度捨てて、新たに水を入れて、カツオのダシ(顆粒)を入れて茹でます。
その後、醤油、みりん、荒め目砂糖(茶色い砂糖でもOK)を入れて、3〜4時間煮て、水気がすくなくなったら出来上がりです。
生姜の辛さとシャキシャキ感が味わえれば上出来です。
冬場の風邪対策にお勧めです。また、3食に、すこしずつ、食べれば、不思議と便通がよくなります。
便秘解消に、一度試してください。
また、煮汁をご飯にそのまま、かけて食べてもまっこと旨いです。

自然農法の野菜です(無農薬)

きゅうり、トマト、ピーマン、ナス
 
 

自然農法のかぼちゃ   

農薬は、使っていません。
外見は、ともかく、味は、おいしです。
これは、夏の収穫野菜です。 
西村農園


西村東吾農園です。

農場主 : 西村東吾 (MOA 自然農法指導員)
住所  : 高知県土佐市高岡町甲935
      TEL&FAX 088(852)1068

上は、父(東吾)が手入れしていた、自然農法の畑の1つです。
農薬は、一切使っていません。自然のままの作物です。
作っているのは、色々です。
・なす、とまと、とうもろこし、生姜、たまねぎ そのた いろいろです。

MOAなどに、生姜などを出させてもらって、好評でした。
注)父(東吾)は、高齢のため、農作業はもう行っていません。



FAXでのご注文も受け付けています。
下記、必要事項をご記入の上 FAX(088−852−1068)してください。
・ご注文者名
・郵便番号
・住所
・TEL
・FAX
・商品名
・数量

※商品の発送は、ゆうパックとなります。
送料は、通常 500円
但し、沖縄、北海道=850円

お支払方法は、
郵便振替(手数料無料、振り替え用紙は、別途郵送或いは、同梱します)。
ゆうパック代引き(3万円未満は、手数料250円)
銀行振込み前払い(振込み手数料は、ご負担下さい。)

ショッピングカートからご注文の方で、
お支払方法が、郵便振替の方は、受注確認メールを受け取ったら それをご確認の上、そのまま返信して下さい。


戻る